2018年3月18日(日)徳島市市民活力開発センターと共催で、ハッピースプロジェクト代表の山下氏を講師にお迎えし「ECOバルーンアート教室」を開催しました。 バルーンアート作成体験を通して、環境について楽しく学んでいただこうと企画したこの教室も第10回目を迎えました。

今回は、春の訪れを感じさせる「お花とちょうちょ」を作製します。今回は、まだまだ流行中のインフルエンザの影響で、欠席者の方が多い講座となりました。以前この講座に参加した方は、膨らますコツを掴んできたようで、慣れた手つきで作製していきます。

難しいところは、先生や参加者のみなさん同士で助け合って作っていきました。

 

最後にはスタッフともすっかり打ち解け、カメラマンにも挑戦してくれました。

モンシロチョウやモンキチョウの止まった、可愛いお花の作品が完成しました!

春の風物詩と言えば桜ですが、地球温暖化の影響により、開花時期が早まっているようです。今後の気温上昇の状況によっては、桜が開花しない可能性もあるとの報告がありました。そうならないように、みなさんができることから取り組み、みんなで地球温暖化を防いでいきましょう。

大人気のECOバルーンアート教室は、来年度も引き続き継続が決定しました。(第3日曜日定期開催) 次回は4月29日(日)です。(4月は変則で第4日曜日の開催ですのでご注意ください)しろくまのバルーンアートを作製します!

※5月6日(日)とくしま動物園で行われるイベントにて、しろくまのバルーンアートを作製し、来場者に配布予定です。
そこで、バルーンアート作製に協力していただけるボランティアを募集します!経験者がサポートしながら、楽しく作る予定ですので、興味のある方はご連絡ください♪