2017年11月13日(月)徳島市内の自動車教習所において、JAF(日本自動車連盟)とともにエコドライブ講習会を開催しました。

11月の「エコドライブ推進月間」にあわせ、エコドライブ(環境負荷の軽減に配慮した自動車の使用)の必要性とその実践方法について理解していただくための講座です。

今回は、広沢自動車学校の皆様にご協力いただき、教習所をお借りして実施しました。

はじめに、参加者は自動車に乗り、いつものように運転していただきました。

つぎに、JAFより、自動車の燃費向上や道路事情にあわせた運転方法について、動画やスライドを使った講習の後、再度、エコドライブを体験していただきました。

講習前後の運転状況を数字やグラフ等で比較し、自分の運転を確認します。参加者全員、燃費改善が大幅に見られ、講習の効果を実感されました。参加者からは「社員研修の一環として、実施できないか」との要望もいただきました。

IMG_6705 IMG_6712

IMG_6736 IMG_6744

 

また、自動車の故障等でやむなく高速道路に駐停車する場合は「三角表示板」の設置義務があることなど、運転時の豆知識とともに、可能であれば、買い物は一箇所で済ませることや、大型ショッピングセンターでは立体駐車場ではなく平面駐車場を選ぶこと、公共交通機関の利用や自転車等の活用などのお話をさせていただきました。

皆さんも、引き続き、エコドライブをよろしくお願いいたします。