2017年8月27日、エコみらいとくしま1階会議室と屋内駐車場にて、NPO法人エコロジカル・ファーストエイド理事長の佐藤貴志氏をお招きし、「親子で体験!!水質調査の世界」を開催しました。

はじめに、エコみらいとくしま1階会議室にて徳島の水環境について良いところ・悪いところのお話があり、次にパックテスト(水質検査キット)を用いた実験を行いました。

水質の汚れを指数で表すCOD(化学的酸素要求量)やパックテストの使い方の説明をしていただき、講師が用意した、お茶とジュースの2つの検体についてCODの測定を行いました。

 

みなさん上手に検体を調べることができました。

講師からは、「水質により住む魚が違うこと」や、「魚が住めない場合もあること」や、「海を汚さないようにしよう」、とのお話がありました。

その後、屋内駐車場へ移動し、プールに設置された水質浄化装置「YOU」を動かしました。

この装置は、一般に販売している物を使って完成させたもので、池や川の水質の浄化に使われていて、YOUから泡が出てくるのを興味津々でみていました。

家庭からの汚水は1人1日当たり200リットル出しています。一人一人が気にかけて1リットルでも減らせるように努力したいです。

「みんなが取り組めば、水はきれいになる!!今日の経験を、未来につなげてほしい」との講師のことばが印象に残りました。