環境首都とくしま創造センターエコみらいとくしまでは徳島県の豊かな自然を次世代に残すため 様々な環境保全に取り組み低炭素・循環型社会を目指しています。

あらまし

  • HOME »
  • あらまし

代表より挨拶

「21世紀は環境の世紀」と言われています。
今や、環境問題は、「地球規模の問題」として人類の前に立ちはだかり、エネルギー資源や食糧の不足など、世代を超える影響が懸念され、国際社会の重要な課題として議論されているところであります。
これらの環境問題を解決するには、「現状を知ること」、そして「環境問題に関心を持ち、行動を起こす人づくり」が求められていますが、その際、何よりも一人一人の「気づき」が重要であると言われています。
私たち「環境首都とくしま創造センター」では、省エネや節電に代表される「地球温暖化防止活動の推進」、「環境学習のサポート」、そして3Rと言われる「環境活動実践の支援」を一元的にバックアップすることを目的に設立しました。
また、平成25年4月には、センターに隣接する県有地にメガソーラー発電所が開設され、これにあわせて「自然エネルギー学習館」を整備しました。
子どもたちから地域の環境問題を解決しようと考えていらっしゃる方まで、幅広い層の県民の皆様方がお立ち寄りいただけるセンターを目指していますので、身近な環境問題について、お気軽にお声かけいただければ幸いです。
「環境首都とくしま」を目指し、一緒に頑張っていきましょう。

特定非営利活動法人 環境首都とくしま創造センター
代表 中村 昌宏

あらまし

また、特に温暖化対策の一環としては、平成22年4月1日からは、法律に基づき、国からの指定を受け、徳島県地球温暖化防止活動推進センターを運営しております。徳島県地球温暖化防止活動推進センター業務として、これまで、徳島県内におけるCO2削減のため環境省事業を活用した「民生家庭部門における省エネ診断事業」、「コンソーシアム事業」、「学校CO2CO2(コツコツ)削減コンテスト」、「事業者CO2CO2(コツコツ)削減コンテスト」、「温暖化防止活動推進員の育成」、「温室効果ガスの排出実態把握」、「とくしま環境県民会議との協働」などを積極的に行って参りました。詳しくは、徳島県地球温暖化防止活動推進センターのホームページ(http://tccca.org/2014/)を御覧下さい。

展望室・学習館のご案内

平成25年4月に、隣にある徳島県企業局「マリンピア沖洲太陽光発電所」の設置に合わせ、2階に「太陽光発電所展望室」を設置しました。展望室では太陽光発電所を見渡せるほか、現在の発電状況を表示するモニターや、発電所で実際に使用しているものと同型の実物のパネルを設置しています。
玄関から展望室に至るまでの順路には、水車や発電バイク、発電機の模型などをたくさん設置しています。それらは自由に体験することができ、館内のあらゆるところに掲示している解説パネルと合わせて、省エネや小水力・風力・太陽光などの自然エネルギーが楽しく学べます。
ご興味のある方は、ぜひご来館ください。(※予約は不要です)

obsroom

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP