本年7月から義務化された「レジ袋有料化」にあわせ、環境省が実施していまし た「みんなで減らそうレジ袋チャレンジ」キャンペーンに取り組みの登録をしていた ところ、(株)とくし丸、(株)キョーエイ、特定非営利活動法人環境首都とくしま創造センター、徳島県の4者で開始し、後に、徳島県立徳島商業高等学校ビジネス研究部が参加した取り組みが、独自性部門「最優秀賞」を受賞しました。

<取り組み内容>
各家庭より集めた紙袋等をレジ袋に代え、スーパーなどで使用する取り組み

「みんなで減らそうレジ袋チャレンジ」とは・・・
環境省が「レジ袋をもらわない人の割合を12月時点で6割」にすることを目標として、 キャンペーンを開始。目標の達成に向け、共に消費者に呼びかけるサポーター(企業、 自治体、団体)を募集し、その取り組みを専用サイトに登録するもの。

表彰式の様子は、次のホームページに掲載されています。

————————————-
■「みんなで減らそうレジ袋チャレンジ」優秀サポーター表彰式  発表一覧
http://plastics-smart.env.go.jp/rejibukuro-challenge/report/report05-awards.html

■表彰式のアーカイブ 視聴ページ(日経チャンネル)
https://channel.nikkei.co.jp/e/reduce-rejibukuro