Oneaction changes the future!(一つの行動で未来が変わる)

瀬戸内海は今、波と共に押し寄せ、

徳島県鳴門市に位置する鳴門海岸にもゴミと打ち上がる空のペットボトル。

近年、海洋中のマイクロプラスチックが 生態系に及ぼす影響が懸念され

、其の海洋汚染は地球規模で拡大しています。多くのプラスチック製品を生産、

消費する日本の私たちも無関係ではなく、

地域における海岸漂着物対策の進捗状況に気付き、

今後それをどのように補いながら進めていけばよいかをこの活動の機会を促します。

<活動第1ステージ>

せとうち・鳴門「ゴミ箱になった海」再生化プロジェクト
(~鳴門海岸・海洋ゴミ「0」清掃大作戦~)2020.05.24

  • 海ゴミ-0-清掃大作戦/実施場所
    徳島県鳴門市鳴門町亀浦漁港海岸/本港地区(瀬戸内海面)
    次世代に繋ぐ瀬戸内の海の文化と想いを参加者で共有し、

SDGs地球環境保全に向けて此処・鳴門より提案

■開催日時//2020:05:24(sun) 10:00~11:30(受付9:30)
※持参物-手袋・長靴・タオル等
参加申込//下記迄(メール・FAX
)団体での参加の場合ご相談ください。
締切2020/5/20

■主催・事務局//NPO法人環境とくしまネットワーク
〒772-0051 徳島県鳴門市鳴門町高島字竹島462

チラシPDF→◆ゴミ箱になった海再生化PJ(広報チラシ)