地域協働型の自然エネルギー導入に向けて、採算性や法規制、さらには自然エネルギーと地域活性化を結びつける手法などを学ぶ、実践的な連続講座を開催します。
毎回、全国から地域協働型の自然エネルギー導入を進めている講師の方をお招きし、ワークショップ形式で学びながら、受講生の皆さんのビジネスプラン作成を後押しします。受講料無料、自然エネルギーや地域活性化に関心のある方はどなたでも受講可能ですので、ご応募お待ちしております。

1.プログラム

1回目:バイオマス~自然エネルギービジネスについて知る~

日時:9月27日(木)13:30~16:00
講師:井筒耕平 (株)sonraku・岡山県西栗倉村
地域おこし協力隊の経験から里山資源に着目し、Iターンとして岡山県西栗倉村で起業。山林の再生を目的に、地域の温泉施設に薪ボイラーを設置し、宿泊事業、コン
サルタント事業などを幅広く手掛けています。

2回目:小水力~自然エネルギービジネスをプラニングする~

日時:10月18日(木)13:30~16:00
講師:古谷桂信 地域小水力発電(株)・高知県高知市
2010年に高知小水力利用市民ネットワーク設立、高知県馬路村にて落差約90メートルを利用し、最大出力約145キロワットの小水力発電事業を支援。全国各地で流
量調査など、地産地消エネルギーの開発と小水力事業の導入にむけた支援を展開しています。

3回目:地域新電力~自然エネルギービジネスプランを具体化させる~

日時:11月15日(木)13:30~16:00
講師:株式会社とっとり市民電力
鳥取市の新電力会社。鳥取市、鳥取ガス(エネトピア)の出資により設立。地域に根ざしたエネルギー事業者として、電力販売を通じた地域内資金循環を促進し、豊かで
安心なくらしを支える礎となることを目指しています。

4回目:ファイナンス ~自然エネルギービジネスプランを事業として成立させる~

日時:11月29日(木)13:30~16:00
講師:唐木宏一 事業創造大学院大学教授・社会的金融研究所代表
メガバンク(旧三井銀行)の融資渉外業務に13年携わったのち、大学院に進学し一橋大博士学位取得、金融の社会的なあり方(ソーシャルファイナンス)を研究。並行して
NPO、ソーシャルビジネス事業者等の主に資金に関わる多様なサポートに取り組んでいます。

5回目:ビジネスプラン発表会

日時:12月13日(木)13:30~16:00
内容:これまで学んできたことを活かして、ビジネスプランを一緒に作成して発表します。

2.場所:エコみらいとくしま 徳島市西新浜町2丁目3-102

3.定員:50名(先着順)

4.受講料:無料

5.その他:講座修了者の方で、一定数以上講座を受講された方には、徳島県が「自然エネルギービジネスマイスター」の資格を認定します。

6.主催:徳島県・特定非営利活動法人環境首都とくしま創造センター/協力:阿波銀行

7.お申込方法

メールでお申込みの場合
ecomirai@lagoon.ocn.ne.jp
上記アドレスへ、名前・所属・電話番号・年齢・メールアドレス・住所・関心のある項目を記載して送信してください。

電話でお申込みの場合
088-678-6091
上記番号へ、名前・所属・電話番号・年齢・メールアドレス・住所・関心のある項目をご連絡ください。

FAXでお申込みの場合
088-663-5380
上記番号へ、名前・所属・電話番号・年齢・メールアドレス・住所・関心のある項目を記載して送信してください。

※ この講座は、「まなびーあ徳島」の講座になっています。
※ いただいた個人情報は、この講座の運営のみに使用いたします。
※ 5回連続講座ですので、できるだけ全ての講座に参加できるようにしてください。

チラシPDF→ renewable_energy