エコみらいとくしまでは、SDGsカードゲームの公認ファシリテーターをご紹介しています。
SDGsカードゲームの開催を企画されている方は、お気軽にエコみらいとくしままで、ご相談ください。

対象とするカードゲーム

2030SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)
SDGs de 地方創生

↓以下のページからご連絡ください。

お問い合わせ先

SDGsカードゲーム

ファシリテーター紹介

徳島県内にお住まいのファシリテーターをご紹介します。(あいうえお順)

加藤研二(かとう けんじ)

「2030SDGs」カードゲーム公認ファシリテーター、「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター
阿南工業高等専門学校准教授、徳島県地球温暖化対策推進センター長、NPO法人環境首都とくしま創造センター理事、The Bob Pike Group認定プロフェッショナルトレーナー
交通と環境等の行動変容に関する研究を進めながら、主体的で対話的な深い学びを進めるアクティブラーニングを実践中。阿南高専の学寮におけるゴミの削減や食品ロス削減にも取り組んでいます。

岸田侑(きしだ ゆう)

「2030SDGs」カードゲーム公認ファシリテーター
徳島市市民活力開発センター統括マネジャー
2013年にNPO法人greenbird・徳島チームを設立し地域活動を展開。徳島大学では非常勤講師としてボランティア実践講座を担当。若年層による地域力の基盤強化をミッションに掲げ、日々活動に取り組んでいます。

上月康則(こうづき やすのり)

「2030SDGs」カードゲーム公認ファシリテーター
徳島大学教授、徳島大学環境防災研究センター副センター長、NPO法人環境首都とくしま創造センター理事
生態系工学、津波防災学、環境工学などについて幅広く研究を進めながら、NPO法人「人と自然とまちづくりと」など数多くの実践活動にも取り組んでいます。

藤井園苗(ふじい そのえ)

「2030SDGs」カードゲーム公認ファシリテーター
NPO法人環境首都とくしま創造センター理事、徳島県環境アドバイザー、徳島大学非常勤講師、徳島県地球温暖化防止活動推進員、NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事(前事務局長)
ゼロ・ウェイストアカデミーでは3R(リデュース、リユース、リサイクル)を普及するべく奔走し、またその知見を全国・世界に向けて発信する活動を行っています。

渡邉芳彦(わたなべ よしひこ)

「2030SDGs」カードゲーム公認ファシリテーター、「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター
防災士、小型船舶操縦免許(2級)、(公社)日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター、橘地区自主防災会会長、橘海正八幡神社先組総代、他
一般企業退職後、実家の徳島にUターン。開かれた対話の場づくりを通して地域の「まちづくり」を推進。在職時よりU理論、プロセスワーク、NVC、オープンダイアローグ等の観点から世界の動向を見つめつつ、人、自然、社会の望ましいあり方を探求中。今は「海のファシリテーター」を目指す。阿南市橘町在住。